お腹を2回切る事となる師匠の父

CCD79927-294B-4A1C-8FB0-FDF554AF8DCC

 

家相とは、平安時代に、中国から日本に入ってきた

風水の文化を、日本風にアレンジしたもの

 

 

江戸時代に、現在の様な家相学として

確立されました。

 

 

 

家相は家の相と書きますが、

 

家の形から、住人の運気を

読み解いていくもので、

 

 

特にお家の状態が、健康面に顕著に

顕れて来ます。

 

 

 

長年住んでいる家の氣と、住人の持つ

氣が、同調すると考えられております。

 

 

 

現実は小説より奇なりと、申しますが、、、

本当に起こったお話です。

 

 

 

師匠の、お父様のお話が、鳥肌モノ

でしたので、シェアさせて頂きます。

 

 

 

師匠のお父様は、50年ほど前(当時30代)

自宅の一部を壊して書斎を作りたいと

考えられて、行動に移そうとされた時

 

 

 

お婆ちゃんが、

 

「家は怖いんだよ!

なんの考えも無しで壊しては

いけないんだよ!」

 

 

と、言われ、家相を視る方を

お家に連れてらしたそう。

 

 

 

その方の忠告として言われたことは、、、

 

 

「今この場所壊したら、あなたの体には

2回メスが、入ります。絶対壊しては行けません!」

 

 

しかし、もともとその当時は、

 

 

 

その様な事は一切

信用しておられないお父様で、

 

 

 

「やれるもんなら、やってみろー!!」と、

言わんばかりに、家の壁を取り払い

 

 

 

御自宅のリフォームを、始められたそう。

 

 

そこから、3ヶ月後、、、

お父様は、激しい激痛と、嘔吐に襲われ

 

 

病院へと、緊急搬送されたそうで、、、。

 

病院で、お腹を、切り開いて見ましたところ

 

 

 

腸のねじれによる捻転を起こして

いたそうです。

 

 

 

数ヶ月入院の後、ご自宅に戻られ

また、すぐに、ねじれて

結局、2回開腹手術になり、、、

 

 

当時は衛生的では無く

手術の際に輸血後肝炎を、患う羽目となられ、

 

 

 

その後も入退院繰り返しとなり

約3年間まともにお仕事すら、出来なかったそう。。

 

 

 

この様に家相のお婆ちゃんの予言通り

体に2回メス入るよ!の

予言通りとなられ、、、、

 

 

お父様は、考え方を変えられ、、

目には見えないけど、存在する自然の法則

 

 

家相や、風水の世界に、目を向けられる

様になられ、そうしますと、

今まで見えなかった事が、見えて来る様になられ

 

 

間違い無く私達が地球上で、暮らして行く上で

逆らえない自然の法則が、存在していることを、

 

 

 

知る事となられたそうです。

 

 

 

お父様の事ばかりでは無く、お家の解体や、

移転に伴って、不幸の続く実例は

数多く御座います事を伝授しましたし、、

 

 

 

長年住んでおられたお家を壊した後

亡くなられる方が出たり、、

 

 

道路拡張にて、お家を壊された後に

町内中に、忌中の札がズラリと

 

 

並んだり、、、、。

 

 

意識して見て行きますと 優しいアナタの身近にも

起こっており、実は思い当たる、、、との

経験が、少なくはないのでは、

 

 

 

無いでしょうか?、、、。

 

 

どうぞ、リフォーム、立ち退きの際の

建物にも氣が、宿っておりますこと

 

 

 

お気をつけられて下さいませm(_ _)m⭐️

 

 

 

いつも、優しいアナタを、影ながらも

応援させて頂きますm(_ _)m⭐️

 

 

 

 

E008A310-6233-4362-90FF-DE625AD88577

 

 

 

 

幸運、健康、巨富ゲット♡

 

 

 

 

この事は、イイコトに変わる❣️

 

 

 

 

学びは、成功の元⭐️

 

 

 

 

福も積もれば山となる❗️

 

 

 

 

 

 

 

新潟市占い

方位学No. 1西谷式実践

九星気学(風水家相含む)手相鑑定(西谷泰人門下生)姓名鑑定(熊埼式)

健康食育の専門家資格取得

菜高綾美 開運鑑定roomーーー