どうしても凶方位へ行かなくてはいけない場合

お仕事都合、出張、冠婚葬祭

等々。。。

どうしても、凶方位と判っていても

その時に行かなくては、行けない場合

がありますよね?

永遠に、そこへ行けないのではなくて、

年盤、月盤、日盤、の巡り方によつて、

 

時期が過ぎれば行けますし、

 

どうしても、その時に行かなくては

行けない場合は、

方違え法と立ち寄り法が、あります。

Screenmemo_2018-04-28-17-19-32

 

 

どちらも、一日早く出発して、

本来行くところに、直にいくと

凶方位なわけなので、

ずらして

行きたいところが

吉方位としてあたるように

遠回りして行きます。

(勿論それも、大凶方位は、避けて)

 

そちらから、本来行くところに、

翌日行けば

 

凶方位方災は、ならないわけです。

 

方位をずらしたからです。

 

海外の時は、行くべき所を立ち寄りとして

 

そこには、一泊~二泊泊まりにしておき、

(例えば実家とか、知人宅)

その先(吉方位)に、それより、多く泊まるのです。

 

そうすると、凶方位方災には、

なりませんとのことを恩師、西谷泰人先生

より、伝授しております。

(ただ、余程の、事情の場合のみにして、

乱用避けるとのこと)
DSC_0686
notes

では、うっかり凶方位へ

沢山泊まってしまつたら?

 

それよりは多く(理想は、2倍)

 

吉方位旅行を計画して(数字の出し方有り、

倍率上手く活用すると楽です。異様に日にち

長期、距離延長せずとも)

 

凶方位方災打ち消します!

更には吉方位効果もゲットできますね!

(^O^)/

面倒臭さかつたり、

少し手間隙かかりますが

長期に渡り(11年半)

凶方位方災きて、切なく泣きますか?

 

それよりは、その時に少し手間隙かけても

吉方位効果のみにしていくことが、

アナタの人生を

護るのです!

手間暇には、変えてられませんよね?

 

そこは、譲っては、行けない箇所ですね。

(^-^)

 

ですが、恩師、西谷泰人先生も、

おっしゃって

おりましたが、

手間暇かけ、お金、労力かけ、大凶方位

効能貰いに行くほど

馬鹿らしいことはない!

なので、本来、吉方位のみ行くことですよ!と。

その通り!!と思います。

あと、お引っ越しだと、また、

方違え法は、内容相違してきます。

 

(詳細は、御相談の際、お伝え致します)

 

方位学は、地上にある最高の開運学で、

 

確実に、結果を打ち出していく学問です。

(怖いほど正確に当てていきます)

 

賢く楽しく人生を謳歌してくださいね☆

 

アナタの意識変わり、行動変わり、

運命が、変わっていきますよ☆

 

Screenmemo_2018-04-28-15-02-24

 

新潟市西区占い師

 

菜高綾美 開運鑑定 room