生命線、両手共に同じ年で切れていた方

まだ、お若い方でしたが、

 

今年25才。

 

三セットご要望にて、視させて頂きました。

 

手相には、とても、珍しい内容

 

満載の方でした。

 

離れがた  と、  Screenmemo_2018-05-16-07-40-41

 

生命線 両手共に 切れてまた

 

隣からスタート。

 

金星丘(親指の付け根の肉付いた所)は、

 

普通横じわの方達が多いけど

 

こちらは、縦でした。

 

まず、離れがたというのは、

生命線と、知能腺が、離れた方。

なさなかおりません。

 

マスカケ線の方より、

 

珍しいです。(^・^)

 

この方は、とても、離れていました。

 

無茶な、勇気のある、

他人がしたがらないことへの

 

挑戦するのが、好きな、

 

突然の変化に対応し、外国で、暮らしたり

 

遠いところへ急に引っ越してみたり

 

のとても、個性豊かな方に多いのです。

 

そして、金星丘の縦線。

こちらは、

異性にとてもモテモテという印。

 

確かに凄いオーラあって、背も高く

 

羽生結弦君のような方でした。

 

モテそうでした。

(手相には、丸わかりなのです)

 

 

びっくりさせてしまったのは、生命線。

 

途切れて8ミリ程の空白後に、

 

再度ロングで、

下まで、伸びており。

 

これは、その年で、

 

人生の転機迎える印。

 

とてつもない大変化が、起こる

 

可能性大。大転機です。

 

病、結婚、離職、事故、

 

災難、忘れられない出逢い、、、

 

等々、、、。

 

ありとあらゆるパターンが、

 

考えられます。

 

この方は今年か、来年です。

 

この様に先に判っていると

 

気をつけて避けることも

 

不可能ではないはずです。

 

縁起悪いことは、

引き寄せて仕舞うと悪いから

 

想像しないよにお伝えしました。

 

でも、若いから気にして

 

らっしやるかな。。。。

 

離れがたなので、大丈夫☆

 

(離れがたの方達は、

 

かなり個性的思考☆)

 

ご本人気付いておらない方です。

 

ここも、離れがたさんは

一緒。

 

(≧∀≦)

 

手相は、正直なのです。

 

 

have a happy Life ♡

 

DSC_0734

 

新潟市西区占い師

 

 

菜高綾美 開運鑑定 room