木を植えては、行けない場所。 | 九星気学 手相 姓名 体質改善 家相|菜高綾美 開運鑑定roomーーー

開運への道

開運への道

木を植えては、行けない場所。

NO-IMAGE

風水師匠より、たくさん学ばせて
頂きました中に、



『絶対に 木を
植えては いけない』と言われてる
場所のことを今日は、


シェアさせて頂きます✨^_−✨



一つ目は 門の前 ですね。
(^_^)



門の前に 木を植えますと、、、
『閑』になると申しまして




普段何気に使っていますが、
漢字には 先人達からの教えが



込められておりますね(^_^)



師匠より、耳にした実際のお話で
とても、繁栄していたレストラン。



日ごとに 客足が、遠のき
原因 ご相談 頂いたのですが



現地に行き原因は、即 わかった!



お店の前には 入口を塞ぐかのごとく
大きな木が 青々と茂って


そびえたっており、、、



オーナーさんが、オープン記念として
シンボルツリーとして、


植えておられたそう。
オーナーさんいわく、、、


『確かに この木の成長とともに、
お客様が、減って行きました。。。』



シンボルツリーのことは、以前にも
シェアさせて頂きましたが、



続きがございます。



ここまでの大木ですと、魂宿っており
ますので、むやみやたらには、


切り倒せませんので、倒さない方向で
対処しました。



枝葉を切り落としたり
小さく剪定したり。。。いろいろ
お住まいの整えもカラー影響も。



その後は、順調に、お客様達も
戻られて 人気の レストランに


なられて、繁盛されておられるそうです。
(^_^)


不思議にも、ほんの少しのことで
大きく結果オーライになっていきます。


二つ目は、家の真ん中。
俗に言います コの字の、大凶相で、


こちらは、『困る』になります。
(^_^)


敷地内に、真ん中を、植木植えておられたり
お庭にして各方面から、テラスにして


景色を眺めておられますが


インナーテラスにしたり、
サンルームにされれば、内容により、


吉相へと早変わりですが、
(奥が深く危険もあるのでご相談下さい)


大凶相なので、病を大きく抱え込んだり
家族の気持ちはバラバラとなり


問題、お悩み、苦労多く抱えたり
コの字、L字は、大凶相なので


その、穴の空いた方位の象意パワーワード
病として住んでる方達へと


起きて行かれておられます。


手術になり 入院したり。。


まさに ここは、菜高綾美の母
三碧木星の人間でしたが、


亡くなったのは、


我が家は 東30度内(三碧木星位置)
に、大欠け が
コの字で、欠けており


ここは、肝臓とか、足、のど、
神経痛 ヒステリックを司る。


なので、肝臓からスタートしての
癌は全身へと広がり


手術 繰り返した末
76歳で、この世を去りました。


(方位のお話は長くなりますから
またの機会に。)


木の話に戻りますが、、笑


小さい木と大木では、少し意味合いも
変わりますが、、、


『風水、家相、漢字は、幾代もの
人達の経験により、


作られて そこには、多くの教えが
込められているのよ』 と、


風水師匠からは、受け取りました✨
(^_^)

意識が変われば行動が、変わり
運命も変わります。


最後にはすべて良くなる!



このことはイイコトヘ変わる!



いつも優しいあなたを陰ながら
応援させて頂きますm(_ _)m✨





一般社団法人 日本健康食育協会
ジュニアマスター資格取得
お住まいから、運気と人生を
アップデート⭐️

九星気学、吉方摂り、家相コンサルタント
菜高綾美 開運鑑定roomーーー✨

PAGETOP
ページトップヘ